DTM、自作曲、トランス、テクノ、ユーロダンス、ど素人が一人前になるまでの記録

CategoryMenu

インフォメーション オリジナルソング DTM講座 ムビー フリーソフト&VSTプラグイン 雑記

ニコニコ動画



スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


別窓 | スポンサー広告
【DTM講座】第20回 Soundgoodizer ~差し込むだけで音が良くなる魔法のプラグイン~
2008-09-15 Mon 13:29
FL Studio 8をお持ちの方はご存知でしょう、とりあえず『Soundgoodizer』を使えば音が良くなることを。
これってオカルトなの?いえ、確実に音が良くなります。
では、なぜ音が良くなるのか、それと『Soundgoodizer』を持ってない他のDAWユーザーにも同等の恩恵を受けるには、どうすれば良いのか。
そういった事を研究していきたいと思います。

サンプル1(ノーマル)








図1-1
20080915-01-1.jpg

図1-2
20080915-01-2.jpg

サンプル1は一切手を加えていない音です。
図1-1はスペアナで見た波形、図1-2はオーディオ編集ソフトで見た波形です。
これが『Soundgoodizer』を使うことによって、どの様に変化するのか見ていきます。


サンプル2(Soundgoodizer)








図2-1
20080915-02-3.jpg

図2-2
20080915-02-1.jpg

図2-3
20080915-02-2.jpg

図2-1が『Soundgoodizer』です。
使い方はいたって簡単で、ミキサーに差し込む。ただそれだけです。
プリセットはA・B・C・Dがあり、好みの音を選べば良いと思います。
真ん中の大き目のボリュームを回して、『Soundgoodizer』のかかり具合を調整します。
今回は、4つのプリセットの中から、一番好みの音になるAを選択しました。
図2-2と図1-1を比べると分かりますが、各周波数帯の出力に変化が見られます。
図2-3と図1-2の比較でも分かるとおり、音圧も上がっています。

図2-4
20080915-03-1.jpg

図2-4は図1-1と図2-2を重ね合わせて比較した図です。
ちょっと見づらいかもしれませんが、上の波形が『Soundgoodizer』、下の波形がNormalです。
この比較で言えることは、低音域がブーストされていること。
2kHz~10kHzの高音域がブーストされていること。
低音域、高音域を持ち上げて音にメリハリが加えられているのが分かります。

音が良く聴こえる条件として、「音圧を上げる」、「高音域を上げる」の効果がこのプラグインを差し込むだけで得られます。
ここに、このプラグインの音が良くなる秘密が隠されているようです。

※音圧を上げる:ミキシング関連の書籍では音圧がある=音が良く聴こえる傾向にあるらしく、一昔のCDに比べて、今のCDは同じボリュームの数値でありながら音が大きく(良く)聴こえるようになっていて、こぞって音圧を上げる傾向にあるらしく、これを俗に『音圧上げ合戦』と呼んでいるそうです。

さて、今回の実験で『Soundgoodizer』の秘密の一部が解明できたと思いますが、FLユーザーでない他のDAWを使っている初心者はどうすれば、『Soundgoodizer』と同じ効果が得られるのか考えて見ました。



1.音圧を上げる
音圧を上げる方法は、いろいろあると思いますが、手っ取り早いのは「マキシマイザー」を使うことです。
今回はフリーのマキシマイザーの中でも音質を損なわず、音圧を稼げるなど定評のある『BuzMaxi3』を使ってみたいと思います。

図3-1
20080915-04-3.jpg
http://www.x-buz.com/BuzMaxi3.html

使用方法はいたって簡単で、ミキサーのMasterなどに差し込んで、真ん中にある「MAKE UP」で数値を上げるだけです。

サンプル3(BuzMaxi3)








図3-2
20080915-04-1.jpg

図3-3
20080915-04-2.jpg

図1-1、図1-2と比較すると音圧が上がっているのが分かります。
しかし、図2-2と比べると周波数帯の波形が出力が若干違います。
図2-3との比較では『Soundgoodizer』よりも音圧が上がってないですね・・・
ま、そこらへんは良しとしましょう^-^;

2.周波数帯域の調整
周波数帯域を調整するには、やはりEQしか無いでしょう。
図2-2と図3-2を比較して分かることは、中音域が出すぎ、高音域が足りない。
以上を念頭においてEQを調整してみました。

サンプル4(BuzMaxi3+EQ)








サンプル3と比べると、音がクリアになったのが分かると思います。

図4-1
20080915-05-3.jpg

図4-2
20080915-05-1.jpg


今回は図2-2に近づけるつもりでEQを調整しました。
曲によって調整方法は異なると思いますが、中音域と高音域の関係が見えてきました。
図3-2では中音域と高音域の差が約20dBほどありましたが、EQの調整後約10dBに収まり、結果として音がクリアとなったこと。
図4-1のEQの値については、場合によって違うでしょうから参考程度としてください。

今回の結果
中音域と高音域の差を約10dBにすることにより、音質がクリアになったこと。
高音域の出力に近づけるために中音域カット
中音域の出力に近づけるために高音域ブースト

以上の事に留意すれば、『Soundgoodizer』を持ってない他のDAW愛用者においても、それなりに近い効果が得られると思います。



おまけ
Fruity Limiter+EQで同じことをやってみた。

図5-1
20080915-06-3.jpg

Fruity Limiterのプリセットから「Max loudness」を選択してEQの値は図4-1を使用。

サンプル5(Fruity Limiter+EQ)








図5-2
20080915-06-1.jpg

図5-3
20080915-06-2.jpg



最後に
今回のサンプル曲にはTrance IDを使いました。
このソフトはループ演奏に特化してるのですが、いまいち使いどころが無かったりします・・・
そこで、勿体無いので、この講座のサンプル曲に使おうかと・・・・あははは^-^;

波形編集ソフトはフリーの『Audacity』を使っています。
http://audacity.sourceforge.net/?lang=ja

スポンサーサイト


別窓 | DTM講座 | コメント:4 | トラックバック:0
<<【DTM講座】第21回 左右にスイングするトランスベースの作り方 | r.z.f~ReiZFactory~ | 初REMIXに挑戦>>
この記事のコメント
kkさん、おひさです!
Cubase使いでしたか・・
非常に憧れるDAWですね。
CubaseからVSTとしてFLを呼び出して使ってみたいな・・
だけど簡単に手が出せないCubase・・・(T-T)
2008-09-27 Sat 21:54 | URL | 管理人 #-[ 内容変更]
どもー。久々に遊びに来ました。
FLのこのプラグインはお手ごろで魅力的ですね。
私はCubase使いなので使ったことは無いのですが、
今度知り合いに試させてもらいます。

「このプラグインで音が良くなります」
だけで終わらずに、いろんなことを数値的に調べて
実証している管理人さんのチャレンジ精神と実践力に脱帽します。
ここは魅力的なブログですね。
友人にも勧めますよ。
2008-09-26 Fri 10:16 | URL | kk #Wfdi2WIo[ 内容変更]
ブログネタのためにやってみようと思い
素材だけはダウンロード済みなんですが・・・

最近仕事が忙しくなってきているのと、
作りかけの新曲を早く仕上げたいのもあって
今回は見送ろうかと思ってます。

F.J.Cさん、応援してるんで頑張ってください!(^-^)ノ
2008-09-24 Wed 00:44 | URL | 管理人 #-[ 内容変更]
と・こ・ろ・で~
さっき某掲示板のFLスレで知ったんですが、
何やらFLのサイトでリミックスコンテストをやっているそうです。

一位には何と1000ドル!
こいつァ見逃せない金額ですね!

ですが…残念なことに締め切りが9/30だそうで。
もう一週間しか時間はないけど…私、頑張って参加します!

ReiZFactoryさんも腕試しに参加されてみてはいかがですか?
2008-09-23 Tue 22:54 | URL | F.J.C. #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| r.z.f~ReiZFactory~ |

twitter

R.Z.F-FavoriteLink

FL Studio公式
(国内・外)

FL Studio本家(英語)
FLStudio本家サイト(英語)

フックアップ
ImageLine Software

国内代理店
FL Studio非公式
ファンサイト

FL Studio @ ウィキ
国内WIKI FLの情報満載

FL Studioを使った
手探りのDTM

FLのヘルプよりも参考になる

FLStudioでダンスミュージック製作ブログ
FL関連の情報満載
VSTi/VST
ソフトシン・セエフェクト
フリー素材

KVR
VSTi/VST最大級サイト(英語)

VST LINK
VSTi/VST国内リンクサイト

soundsnap(フリー素材)
フリーのWAV素材が多数、
探し物が見つかるかも
DTM関連
(お役立ちサイト)

DTM初心者のFAQ@2ch
DTM関連、初心者必見サイト

SoundEngineering
音響関係サイト、MIX関連豊富
Trance

Trance Around The World
Trance専門のインターネット
ラジオ(週代わり放送)
VocaloidMaster

世界の片隅で紡ぐ音楽
お気に入りのVocaloidMaster
このブログでも紹介したが、徒花は最高です。
綺麗なメロディーのミクトランスを作成する。

YouTube

Loading...



アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。